LED照明専門サイト、LEDストア、LED照明器具、LEDランプの販売、LED電球、LEDスポットライト、LEDダウンライト、バー型LEDライト、LED蛍光灯、パネル型LED照明、高所用LEDキャノピーライト、防水・防塵対応屋外用LEDライトおよびLED電球、などLED照明の販売の他、導入コンサルティング、施工、保守を承ります。

LED照明納入・提案事例

LED蛍光灯 導入メリット 

学校・教育施設等における導入メリット

画像の説明

学校での導入は、教室や廊下、階段など標準的な40W型蛍光灯の使用本数が多いので、交換した後の節電効果が 大きく、CO2削減等の環境保護への貢献度も非常にも大きくなります。

一般蛍光灯は放電により、内部のガスを発光させるため、紫外線の発生や光に「ちらつき」が発生しやすい。
また、長期間使用継続すると両端に「黒化現象」が発生し、やがて発光の度合いが少なくなって、使えなくなってしまいます。

LED蛍光灯は、直流系通電により、LED素子自身が発光するので、紫外線の発生が非常に少なく、光の「ちらつきも 無い。
照明色の選択も可能で、就学する生徒の健康への負担が少なくなります。
万が一、天井の蛍光灯が破損した場合でも、危険な物質の飛散による災害を抑制します。
また、蛍光灯の交換回数が削減され、 ランニングコストを大幅に軽減します。
平均寿命 40000-50000時間(24時間使用換算)で、リース期間として5年を設定した場合、一般蛍光灯との比較で、初期投資を加えても、十分に採算性を実現します。

関連する政府支援策など・・・・ 二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(地方公共団体向け) 交付要綱及び同実施要領
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/subsidy_l-h21/index.html

官公庁舎・公共施設・空港等における導入メリット

画像の説明

庁舎や公共施設では、蛍光灯の使用本数が多いので、節電効果が大きく、CO2削減等の環境保護への効果が大きく、地域の環境保護モデルとしてECO推進活動に効果を発揮します。

庁舎や公共施設では、天井高さや室内の環境、レイアウトにより、簡単な交換作業だけでは、十分な効果を得られないことがあります。

導入に際して、弊社の事前調査・最適提案コンサルティングサービスにより、従来型の経費節減・省エネ活動として実施される、間引き照明などによる、職場環境の悪化を防ぎ、少ない消費電力で、効果的な作業用照明を確保できます。

平均寿命 40-60K時間(約5年)で、設備投資計画によるリース契約にも合致します。LED蛍光灯は、約500本程度の導入において、初期導入コストを加えた、毎月の電気代、平均的蛍光灯交換作業費用などの軽減により、5年間では、十分な投資対効果が得られます。(社内比)

関連する政府支援策など・・・・ 二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(地方公共団体向け) 交付要綱及び同実施要領
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/subsidy_l-h21/index.html

データセンター・マシンルームにおける導入メリット

画像の説明

使用本数が多いので、節電効果が大きく、CO2削減義務・目標の達成に大きく貢献します。

紫外線やノイズ(電磁波)の発生が無く、電子機器や制御用機器への影響がまったくないので、収納機器や制御用・監視用の機器類の安定動作を支えます。

発熱量が30-50%と低いので、センター内の冷房効率が大幅に向上します。
データセンターの運営コストに大きな節減効果をもたらします。

大量の電力消費を強いられている、データセンターでは、事業の成長が消費電力の上昇と正比例してしまいます。したがって、CO2排出量も上昇してしまうため、国や自治体の環境保護政策に逆行してしまいます。

LED蛍光灯の効果的な導入により、全体の電力消費量を削減し、マシンルームの冷却効率を向上させ、CO2排出量の低減に貢献します。

関連する政府支援策など・・・・ 国内クレジット制度(国内排出削減量を認証制度) 排出取引 温室効果ガス

テナントビル・オフィス全般における導入メリット

画像の説明

一般的なオフィスの全体の消費電力に占める照明器具の割合は約40%にも上ります。

一般蛍光灯使用による消費電力負荷や発熱による、冷房効率への影響は、企業の経営資源保護、経費節減と生産性向上にも大きく影響します。

LED蛍光灯の採用は、劣化による交換作業負荷軽減にも効果があり、オフィス運営上全体のランニングコストが大幅に軽減します。
たとえば、100本の蛍光灯交換で、5年後には約130万円(性能から得られる試算結果)の経費節減効果となって帰ってきます。

テナントビル入居中のビル設備改修は、退室後の現状復帰などの条件を考えると単純なLED蛍光灯導入による「交換」だけでは問題を残してしまいます。
我々は、実情にあった最新照明器具の導入を提案する上で、既設蛍光灯の処理(保管、廃棄、ほか)についての相談もお受けします。
また、旧型の安定器は、劣化している可能性の上に「PCB]などの有害物質を含んでいますので、ECOを提唱する上で考慮すべきは、安定器の交換も含まれるわけです。

関連する政府支援策など 国内クレジット制度(国内排出削減量を認証制度) エネ革税制(税額控除は中小企業者等のみ適用)

コンビエンスストア・スーパー・デパートなど商業施設や屋外看板(行灯型)における導入メリット

画像の説明

LED蛍光灯に交換すると、紫外線の発生が無く、虫を寄せ付けないことで、清潔な売り場を保つと同時に、食品や衣料品、さまざまな展示品の劣化を防止します。

照明の色合いを調節して、効果的な演出が可能です。

電気代の大幅な削減による、CO2削減義務・目標に貢献します。
長寿命で交換回数が少ないため、天井が高いスーパー・デパート・大型店舗の交換作業による高所作業、ランニングコストの削減にも大きな効果をもたらします。

屋外看板(行灯)・駅や公共施設、地下鉄広告板など交換作業が困難な場所に最適で、ランニングコストを大幅に軽減することができます。

店舗経営の効率化、経費削減と同時に省エネ活動への貢献、CO2排出量削減への貢献など大型店舗の環境保護貢献活動など、イメージアップや企業力アップに大きな効果を期待できます。

関連する政府支援策など 国内クレジット制度(国内排出削減量を認証制度) 改正省エネ法では、フランチャイズチェーンも1事業者とたらえ温室効果ガス削減義務の対象となる

工場(事務所・ライン)、倉庫における導入メリット

画像の説明

使用本数が多いので、節電効果が 大きく、CO2削減等の環境保護への効果も大きく、CO2排出、消費電力削減目標達成への大きな手段となります。

紫外線の発生が無く、虫を寄せ付けないので清潔な作業環境を維持します。また、紫外線照射やノイズの発生等による、生産品・保管品の劣化を防ぎ、制御用機器の安定稼動に好影響をもたらします。

正しい、LED蛍光灯導入により、作業者手元の照度があがることで、作業効率や全体の生産性向上にも効果が期待できます。

また、長寿命により高所作業となる蛍光灯の交換回数が削減され、保守メンテナンスにかかるランニングコストが大幅に軽減します。

関連する政府支援策など 国内クレジット制度(国内排出削減量を認証制度) エネ革税制(税額控除は中小企業者等のみ適用)

工業団地や商工会などにおける民間企業団体二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(民間団体向け)交付要綱及び同実施要領
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/subsidy_p/index.html

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional