LED照明専門サイト、LEDストア、LED照明器具、LEDランプの販売、LED電球、LEDスポットライト、LEDダウンライト、バー型LEDライト、LED蛍光灯、パネル型LED照明、高所用LEDキャノピーライト、防水・防塵対応屋外用LEDライトおよびLED電球、などLED照明の販売の他、導入コンサルティング、施工、保守を承ります。

初期負担を軽減するリース契約

リース契約による初期負担軽減

LED照明機器は、初期導入費用の負担がかかりますが、1年~数年間の電気料金削減費用で導入費用を償却できます。

しかしながら、従来の蛍光灯や白熱灯など低価格照明を使い慣れた皆様には、いかに高性能だろうが、LED照明機器の初期コストは高く映ってしまいます。

  • 当社では提携リース会社との協力で、LED照明機器の導入費用をリース物件にして、初期費用の負担額を軽減、導入時より、LED照明リース費用+電気料金<既存照明の電気料金にすることが可能です。

最近の試算では、従来の照明からLED照明の切替にかかる投資効果は、LED照明の量産化による価格低下により、

  • LED電球、LEDスポットライト、LEDキャノピーライト、屋外用LED照明などは、購入費用を電気料金削減費用により数ヶ月~2、3年程度で償却できます。
  • バネル型LED照明でも、電気料金削減にて3~6年程度で償却でき、LED耐用年数利用した場合は既存照明と比べ経費を80~90%に抑えられます。
  • 価格が比較的 高価であったLED蛍光灯でも、機種によっては価格低下により初期導入費用を3~6年程度での電気料金削減費用により償却が可能となるなど、短期間で初期投資回収が可能になりつつあります。};

LED照明の導入は、長期で考えていただきますと、確実に節電やCO2削減という社会貢献とあわせて、家庭や会社の経費削減にはつながり、社会貢献と経済的メリットの二つが実現できるようになります

導入をお考えの方、すこし長期でシュミレーションしてみてください。
導入のメリットは、非常に大きなものとなるはずです。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional